自由が丘|峯レディースクリニック|クリニック紹介

キービジュアル wave

クリニック紹介

ロゴに込めた想い

ロゴ

スズランをイメージしました。スズランの花言葉は「幸せの再訪」です。ご来院なさる皆様がより幸せな人生を送れるよう願いを込めました。
スズランの花の部分はこれから皆様が授かる命をイメージしております。その下の2枚の葉はその命を優しく包みこむご夫婦、一番下の2枚の葉は皆様をサポートする我々スタッフをイメージしております。

当院のこだわりは患者様の“安心”です

  • 受付
  • 待合室
  • 診察室
  • 内診室
  • 相談室
  • オペ室
  • リカバリールーム
写真

受付

写真

待合室

写真

診察室

写真

内診室

写真

相談室

写真

オペ室

写真

リカバリールーム

※画像をスライドしてご覧ください。

皆様にご安心して通院いただくことに配慮して設計し、設備の充実に力を入れました。
医師だけでなく、看護師も胚培養士も生殖医療に精通したスペシャリストです。
チーム医療を行っておりますので、看護師や培養士ともお話ができるように、診察室以外にも相談室を設けました。治療への疑問はぜひ院内で解決してご帰宅ください。

※クリニックでのお待ち時間を快適にお過ごしいただければと考え、患者様向けにFree-WiFiを設置いたしました。
お手持ちのスマートフォンやタブレットでご利用下さい。

培養室の“安心”へのこだわり

  • イメージ

①セキュリティへのこだわり

培養室では体外受精の専門職である胚培養士が、患者様の大切な卵子、精子、受精卵をお預かりし培養業務を行っています。責任もってお預かりできるよう培養室はオートロックとしております。高いセキュリティレベルを維持するため、出入りするスタッフも制限し、さらに培養室入り口には24時間の機械警備を設置いたしました。

②クリーン度へのこだわり

培養室内は、温度管理を徹底したうえで高性能のHEPAフィルターを通した空気を常に供給し、一般的な手術室以上のクリーン度を実現しています。採卵を行うオペ室にも同様のフィルターを設置しております。

③照明へのこだわり

卵子、精子、受精卵を守るため、有害な赤外線や紫外線を出さないLED照明を採用しています。

精子調整のこだわり

生物顕微鏡

主に体外受精の際に精子の調整をする顕微鏡です。クリーンベンチの中で操作を行いますので、高いクリーン度で精子の調整が可能です。人工授精や精液検査の際にも胚培養士が作業を行いますので、より正確な調整・検査を行うことができます。

培養作業へのこだわり

生物顕微鏡

卵子や受精卵をあつかう顕微鏡システムです。培養室内のクリーンベンチの中に設置してありますので、最高レベルのクリーン度で作業を行います。安全に配慮し、顕微鏡をクリーンベンチに埋め込みバリアフリーとしました。 また、作業中の卵子や受精卵の温度変化を最小限にするため、写真ではお伝えできませんがクリーベンチの作業エリアにヒートプレートを埋め込みました。短時間の作業にも、大切な卵子や受精卵にストレスがかからないよう常に細心の注意を払っております。

安全な顕微授精、確実なレーザーアシステッドハッチングへのこだわり

顕微授精

顕微授精とアシステッドハッチングを行う機材です。倒立顕微鏡・マイクロマニュピュレーター・アシステッドハッチング用レーザーもすべて最新のものを導入いたしました。
顕微授精やアシステッドハッチングは大変繊細な作業であり、些細な振動も大切な卵子や受精卵には大敵です。微細な振動をも排除するために、超高性能の除振台を特注した作業台に埋め込みました。安全かつ確実な顕微授精や、レーザーによるアシステッドハッチングの実施が可能となっております。

正確性へのこだわり

マイクロピペット

培養液や精子を正確に測り、卵子や受精卵にとって常に最適な環境を保つよう、細部にも最新の機器を採用しています。

個別培養へのこだわり

胚培養器

患者様お一人お一人の受精卵に個別の培養スペースを提供するデスクトップ型のインキュベーターです。複数症例をまとめて培養するインキュベーターに比べ、個別に培養スペースを確保することで扉の開閉回数が最小限となり常に最適な培養環境が維持できます。
また、このインキュベーターには24時間培養環境を監視し、異常を感知するとスタッフに連絡が入るシステムが備わっています。もし異常があれば夜間でもスタッフが管理に駆けつけます。

非常時の備え

非常用バックアップ電源

万一の停電に備え、大型の非常電源を完備しております。停電時などは自動的に電源が培養器に供給されます。もしもの時も安心です。

検査機器のご紹介

子宮鏡

子宮鏡

ファイバースコープを用いて子宮腔内の異常を調べる際に使用します。極細のファイバーを使用するため、痛みはほとんどありませんので、麻酔も必要ありません。

ホルモン検査機器

ホルモン検査機器

体外受精を目指す方のために検査当日にホルモン値の評価ができるよう、院内に検査システムを導入しております。

スタッフ紹介

看護師から患者様へ


日本生殖看護学会認定 不妊症看護認定看護師
日本不妊カウンセリング学会認定 体外受精コーディネーター
子安紀子

診察後に確認したいことや不安なことは、持ち帰らずに看護師と話しませんか。ゆっくりと時間を設けた中で説明を聞き、納得して治療ができるよう支援していきたいと考えています。また、不妊治療や不育治療を行うと色々なことがあると思います。患者様一人ひとりに寄り添った看護を行い、嬉しいことも辛いことも共に感じて夫婦2人で治療を乗り越えられるようお手伝いをしたいと思います。

培養室スタッフから患者様へ


日本卵子学会認定 生殖補助医療胚培養士
山本 太陽

患者様にとって体外受精のことは専門的で難しいと感じられる内容も多くあるかと思います。それをわかりやすくご説明し、患者様がわからない事を残さずご納得していただいたうえでご帰宅していただくのも私たちの大切な務めです。ご質問、気になることなどございましたら、お気軽にお声がけください。
また、常に最新の知見を取り入れ、培養スタッフ1人1人がプロフェッショナルとしての誇りを持ち、院長と共に最良の培養環境を選択し患者様にご提供できるよう心掛けております。全員が高い専門性を持ったうえでディスカッションをすることで、培養室のレベルの向上を常に意識し、一人でも多くの患者様の妊娠を、安全かつ高い水準でお手伝いできるよう培養スタッフ一同努めてまいります。

クリニック概要

医院名 峯レディースクリニック
住所 東京都目黒区自由が丘2-10-4 ミルシェ自由が丘4F
アクセス 東急東横線、大井町線「自由が丘駅」徒歩30秒
電話番号 03-5731-8161(予約制)
最寄り駅 不妊症治療、不育症治療、ブライダルチェック、子宮がん検診

スタッフ募集

card

受付時間 日・祝
8:30~
11:30
15:00~
18:00

*当院から指定した方の処置のみ

土曜日は比較的混雑いたします。お待ちいただくこともありますのでご了承下さい。

当院は不妊・不育治療のクリニックですので、お子様同伴でのご来院はご遠慮願っております。

地図をクリックタップすると拡大縮小できます。